顎変形症の手術をご希望の方へ

top > 診療のご案内 > 顎変形症の手術をご希望の方へ

顎変形症の手術をご希望の方へ

顎変形症とは
顎変形症は下顎の前突や後退、上顎の前突や後退、顎非対称等により起こる顎の変形のことです。
顎変形症手術の変遷
この手術は最近では十分確立され、安全なものになってきました。最近では新しくこの手術を始める病院も増え、全国で毎月かなりの数の患者さんが手術されるようになりました。
顎変形症の手術について
手術は口の中から行われ、顔には傷跡は残りません。術式によってはチタンのネジをとめるために、耳の下に近い部分の頬部にごく小さな切開を必要としますが、この傷跡は殆どわからないようなものです。
手術後について
通常約4週間このままにしておく必要があり、その間は口が開かないため、流動食を食べていただくことになります。入院中は病院の食事がありますが、退院した後はご自宅で作ってたべていただきます。
その他注意事項