顎変形症の手術をご希望の方へ

top > 診療のご案内 > 顎変形症の手術をご希望の方へ > 顎変形症とは

顎変形症の手術をご希望の方へ

顎変形症とは

顎変形症の手術をご希望の方へ

顎変形症は下顎の前突や後退、上顎の前突や後退、顎非対称等により起こる顎の変形のことです。 これらの程度が軽ければ歯科矯正治療だけで対応できますが、程度が強ければ顎の骨格の手術が必要になります。 また手術を受けることにより顎の形の修正が可能になります。これは歯科矯正治療だけでは不可能です。 顎変形症の手術はその症状によって、下顎骨だけの手術ですむ場合や上顎下顎両方の手術が必要な場合等がありますが、 いずれの術式にしても手術には全身麻酔が必要で、入院は1週間から2週間程度になります。 日帰りで出来てしまい翌日から仕事や学校に行けるというような種類のものではありません。