管理者のページ

top > 管理者のページ > 形成外科同窓会会則

形成外科同窓会会則

2006年3月
施行 2006年3月

東海大学形成外科同窓会

【第1章 総則】

第1条 この会則は、東海大学形成外科同窓会の運営について定める。
第2条 大会の本部を東海大学医学部外科学系形成外科学内におく。
第3条 本会は、会員相互の医学知識の向上および親睦を図るとともに東海大学医学部外科学系形成外科学の充実発展に寄与することを目的とする。
第4条 本会は、前条の目的を達するため次の事業を行う。

  1. 同窓会総会等の開催
  2. 会員名簿、会報等の発行
  3. 東海大学医学部外科学系形成外科学の後援に関する事業
  4. その他、本会の目的を達成するために必要な事業第

【第2章 会員】

第5条 1. 本会は、東海大学医学部外科学系形成外科学の現教室員及び旧教室員を正会員とする。

また当教室において後期研修を行った者及びこれに準ずる者を正会員とする。正会員以外で、本会の主旨に賛同し、入会を希望する者を準会員とする。但し、正会員2名以上の推薦を必要とする。
東海大学医学部外科学系形成外科学にたいして功労が顕著であって役員会にて推薦されたものを特別会員とする。

2. 本会の発展に対して功労が顕著であった会員で役員会にて推薦されたものを名誉会員とする。名誉会員は年会費を免除する。

第6条 正会員は会費を負担する。

【第3章 役員】

第7条 本会に次の役員をおく。会長1名副会長1名理事若干名監事2名
籍8条 理事及び監事は、総会で正会員のうちから選任する。会長、副会長は理事の互選により決定する。(但し教室幹事は、理事として選任される。)
第9条 役員の任期は、2年とする。但し、再任を妨げない。
会長は、本会を代表し会務を総括する。副会長は、会長を補佐する。理事は、会務を分掌する。監事は、財務を監査する。

【第4章 会議】

第11条 総会は、本会運営のために必要な事項を審議決定する。通常総会は、年1回開催する。臨時総会は、必要に応じて開催する。総会は、会長が召集する。総会の議長は、出席会員の互選により選出する。総会の議決は、出席正会員の過半数をもって決定する。
第12条 役員会は、役員をもって組織し、本会運営のために必要な事項を予め審議する。

【第5章 会計】

第13条 本会の会計は、会費、寄付金その他の収入をもって、これに当てる。
第14条 会費は、年会費として10000円とする。名誉会員、特別会員、準会員については免除とする。
第15条 本会の会計年度は、1月1日に始まり12月31日に終わる。

【第6章 その他】

第16条 この会則の変更は、総会において3分の2以上の議決を経なければ変更することはできない。
付則 この会則は2006年4月から施行する。